MUSIC WORLD BY MASANORI KATOH
TOP
プロフィール
作品一覧
公演情報
過去の公演
メッセージ
酔いどれコラム
作品集
 
ギャラリー
 
リンク集

*アーティストコメント動画企画「10年宣言!」続々アップ中!
http://www.concert.co.jp/news/detail/1164/
チケットご希望の方は、こちらへ。
※公演日・チケット枚数・送り先及び連絡先をメイルにておしらせ下さい。
チケットと一緒に振り込み先をお送りしますので、お振り込み下さい。
なお、当日会場にて受け取り、支払い希望の際はその旨ご記入下さい。

   2021年度の演奏会の予定

2021年11月10日(水) 13:30開演
銀座ぶらっとコンサート #164 Caféギンザ7


「連弾いろいろ、理由もいろいろ」
連弾というのは、ピアノ1台を二人(もしくはそれ以上)で演奏することですが、このスタイルは、モーツァルトやベートーヴェンの時代には広く親しまれていました。
当時のお金持ちは子供の情操教育としてピアノを習わせ、そこそこな家柄の人は、そこそこピアノくらいは嗜んだ、と言った感じでしょうか。
ですから、当時の作曲家は連弾作品を書く需要があり、たくさんの連弾作品が生まれたのです。今回のCaféは、シリーズ初!ピアニストのゲストをお呼びしました。緊張しますねぇ。だって比べられちゃうでしょ!?苦笑
でもね、連弾は競うために生まれたものではなく、演奏を楽しむために生みだされたものですから、とにかく僕は頑張って弾きますし、素晴らしいピアニストとの合奏を楽しみたいと思います。
当時の人々がどんな風に連弾音楽を楽しんでいたのか!?
どんな理由でこの作品が生まれたのか!?
作曲家の日常が垣間見られるのも、連弾作品の魅力。
そんなエピソードを語りながら、普段あまりない!?男同士の連弾のコンサートをお楽しみにいただければと思います。

会場:王子ホール
出演:加藤昌則(作曲/ピアノ) 入江一雄(ピアノ)
入場料:全席指定 3,200円
プログラム:モーツァルト:四手のためのピアノ・ソナタ ニ長調 K381 (123a)より 第1楽章
      ベートーヴェン:交響曲 第8番 ヘ長調 Op.93より 第2楽章
      フォーレ:ドリー組曲 Op.56より 「ドリーの庭」
      ラヴェル:マ・メール・ロワより 「美女と野獣の対話」
      フローラン・シュミット:小さな眠りの精の一週間 Op.58より 「中国の傘」
      加藤昌則:ラ・フェスタ
      ドヴォルザーク :スラヴ舞曲集 第1集 Op.46より 第5番 イ長調
      ブラームス:ワルツ集 Op.39より 第15番 変イ長調
           :ハンガリー舞曲 第1番 ト短調 WoO1
協賛:株式会社ヨックモック
公演URL:https://www.ojihall.jp/concert/lineup/2021/20211110.html







   2020年度の作品初演など